人財教育について

メンバーのキャリア設計をサポートする4つの教育制度

愛されるスタッフがいる、地域に愛されるお店。そんなお店づくりを演出すべく、私達は「愛されるスタッフ」を育成する事業を展開していきます。

このページではSTAR CAREERの育成するメソッドをご紹介します。

EDUCATION SYSTEM

01

キャリアを輝かせる4つの教育

スターキャリアの社員教育研修風景 METHOD

STAR CAREERが提供する4つの教育

  • 01.自ら考え行動する力を身につける

    経営者視点

    入社1年目は月に1回の研修を行います。 毎月自分の行動を振り返りながら、課題に対して必要な事をインプットしていきます。 ただ研修では「自ら考えて行動する力」をつけてもらう事を重要に、インプットだけでなく“アウトプット”する機会を増やしております。

  • 02.成長を加速させる評価面談制度

    年4回の面談

    4半期に一度、メンバー1人ひとりと振返り面談を行います。 3ヶ月の自分の行動を振返るとともに、今後の目標の設定を行います。 結果だけでなく、そこに至るまでのプロセスや課題を明確にすることで成長を促進します。

  • 03.スキルアップを支える資格取得支援

    資格取得の支援

    頭一つ抜きん出たビジネスパーソンになるためには「謙虚に人から教わる姿勢」と「貪欲に自ら学ぶ姿勢」の2つが必要であると考えます。私達は後者の主体的に学ぶ姿勢を尊重するために、メンバーの資格取得を支援致します。「もっとスキルアップしたい!」「専門的知識を深く学んで実践につなげたい!」など自らの価値を高める活動を応援致します。

  • 04.シナジーを生かした現場経験

    現場での営業研修

    首都圏全域に60店舗のモバイルストアを展開するD-POPSグループのリソースを活用し店舗での販売手法の基本から、店舗プロデュースやマネジメントといった経営領域のノウハウを現場での実務経験からOJTで学ぶことが出来ます。私達は、研修を通じて、立てた仮説を現場で立証するという考えを実践していきます。

02

クレドを実践できる人財を育てる

スターキャリアの企業理念が明文化されたクレド CREDO

クレド、それは私たちの「信条」

クレド"はラテン語で「志」「信条」を表す言葉。D-POPSグループ、そしてSTAR CAREERの基本理念・行動理念・企業理念が明文化されたもの。ポケットサイズの冊子になっており、みんな名刺入れや財布などに入れて持ち歩いています。

STAR CAREER及びD-POPSグループの行動方針は、クレドに基づいて行われております。よって、人財育成の考え方もクレドの内容に応じたものになっております。

ここではクレドの一部をご紹介します★

クレドの基盤となる5つの精神 CORPORATE PRINCIPLE

「クレド」の基盤となる5つの精神

  • 01.プロフェッショナルに徹する

    プロフェッショナルに徹する

    私達はサービス業のプロとして、お客様に最高の満足と感動を提供するために、常に業務の改善に取り組み、付加価値の提供に最善を尽くします。

  • 02.感情移入した接客応対

    感情移入した接客応対

    仕事は人生を良くするステージだと考えます。そのステージで常に最高のパフォーマンスが出来るように、一人ひとりのお客様へ感情移入をした明るい接客をし、感動を創出します。自己満足ではない誠意のあるお客様本位のサービスの提供を目指します。

  • 03.夢と目標の設定・明確化

    夢と目標の設定・明確化

    当社では入社後の最初の業務として「夢と目標の設定」を行います。明確なゴールがなければ、確固たる意志を継続させることは難しいからです。常にゴールを意識する事で、計画性を持って必ず実現させることに全力投球します。

  • 04.自分の周囲の人への思いやり

    自分の周囲の人への思いやり

    自分を支えてくれている人達に常に感謝し、思いやりを持って接します。自分の周囲の人達を大切にする事で、自分自身も幸せになれる好循環を生み出します。

  • 05.ゼロから一を作る尊さ

    ゼロから一を作る尊さ

    最も困難な業務は、ゼロから作り上げていく業務です。私達は、新しい事にチャレンジするベンチャー精神を受け継いで行きます。